KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > 片思い > 振られた後に再アタックして成功させる方法!再告白で付き合おう

振られた後に再アタックして成功させる方法!再告白で付き合おう


一度、決心して告白した相手に振られたとしても、すぐに諦められるわけではないですよね。それだけ「告白をする」というのは、勇気と相手への気持ちが強くないと出来ないものです。

 

したがって、「振られたからお終い」という訳にはいきません。
何度もアタックして何度もアプローチして、絶対に成功させたいと思うのは当たり前です。

 

そこで今回は、「振られた後に再アッタクして成功させる方法!」についてご紹介いたします。

 

「どうしても相手を諦められない」、「もう一回リベンジしたい」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

振られた後に再アタックして成功させる方法!再告白で付き合おう

方法1:今まで通りに接する

 

告白した/された関係というものは、上手くいかなかった場合は気まずくなりやすいです。振った側も、何かしらの理由があって振ったわけで、あなたとの関係は大切だった可能性があります。それでも、振ったことであなたに申し訳なさを感じてしまう場合が多いです。

 

一方で、振られた側は傷心気味で、何となく相手を避けてしまう傾向にあります。そうすると、両者の間に亀裂が入ってしまい、以前のような関係に戻ることは難しくなってしまいます。

 

「絶対に相手を諦めたくない」と決心された方にとってその状況は不利に働きます。ここはグッと我慢して、いつも通りに接しましょう。あなたがいつも通りに接することが出来れば、相手も告白以前の対応をしやすくなります。

 

方法2:落ち込んでいる姿を見せない

告白が失敗に終わってしまい、食欲も湧かないほど落ち込む気持ちは分かります。

 

しかし、告白した相手の前では「落ち込んでいる姿」を見せないようにしましょう。

 

相手がよほど優しい人で、落ち込んでいる人をほっとけないような人でない限りは、「落ち込んでいる姿」は相手にネガティブな印象を持たれやすいです。

 

また、気分が落ちていると、負のオーラが立ち込めます。そうすると良くない気が立ち込めて、状況が好転することが難しくなってしまいます。

 

そうならないためにも、落ち込んでいる姿を相手に見せないようにしましょう。できれば、落ち込むのは振られたときの1日だけにして、プラス思考で考えられるといいですね。

方法3:思い切って離れる

非常に極端な方法ですが、離れてみるのはいかがでしょうか。

 

この方法は、上記のような方法をできない場合において有効です。「どんなに頑張ったって、気にしてしまう」、「気分が落ちて集中できない」と感じる方はぜひ実践してください。

 

この方法は職場や学校、アルバイト先でどうしても相手と遭遇してしまう場合には行えないのが欠点です。

 

この方法を行う際の注意点としては、離れる期間を決めて、その期間中は一切の接触をしないことの徹底です。中途半端な期間で相手に接触してしまうと、相手のあなたへの印象が変わっていない可能性があり、効果が半減してしまうためです。

 

一緒に読まれています

振られた元彼に連絡したい時どうすれば良い?寂しい時も我慢なの?

 

方法4:外見を磨く

 

考え方やあなた自身を変えることは、すぐにできることではありません。実際、今のあなたがあるのは、今までの人生がすべて影響しているからです。

 

したがって、手っ取り早く変えることのできる、かつ、相手が感じる印象が変わりやすい外見を磨くことをオススメします。

 

運動不足気味だった方は、身体を引き締めてみたり、メイクや洋服を変えてみたりするのはいいかがでしょうか。まずは簡単なところから変えていき、徐々に新しい習慣を身につけるのがお勧めです。

 

方法5:タイミングを見計らう

リベンジ告白をする上で一番難しいのが、リベンジするタイミングです。

 

期間が短すぎると、相手の気持ちが変わっていなかったりします。期間が長すぎると、他と付き合っている可能性が高まります。

 

また、振られた理由が現に付き合っている人がいる場合や、今は集中したいものがあるといった場合は、他の友達を関して情報収集をしる必要があります。

 

その原因が解消しない限りはリベンジ告白をするのはオススメしません。

リベンジ告白の方法を考える前に

 

ここまで、リベンジした告白が成功するための方法を紹介しました。

 

しかし、その前に一度考えておくべきことがあります。

 

それは、「なぜ振られたのか」を考えることです。原因が分からないと、いくら好きという気持ちがあっても最善のアプローチをすることが出来ないからです。

 

振られた後で考えたくない気持ちも分かりますが、冷静になって考えてみましょう。

 

もし、客観的な判断ができない場合は友達に相談するのもいいかもしれません。

 

理由1:全く意識していなかった

まず第一に考えられるのが、「全く意識していなかった」という理由です。

 

「恋愛の対象」として相手が考えていなかった場合があります。「友達」と思っていた人に突然告白されて困った可能性が考えられます。

 

この場合は、「方法1:今まで通りに接する」を行えるかどうかが、再告白が成功するカギになります。

 

気まずさから離れてしまうと、相手を困らせてしまう原因となりますので、注意が必要です。

 

一緒に読まれています

振られた後の男と女の違いとは?失恋の乗り越え方は男女で違う

 

理由2:すでに付き合っている人がいた

 

付き合っている人がいることを知らずに告白してしまった場合と付き合っている人がいるのは分かっていても告白せずにはいられなかった場合があると思います。

 

相手の回答の仕方にもよりますが、この場合は再告白の成功の可能性が高いです。相手が別れた後を狙って、もう一度アプローチしてみてください。

 

理由3:生理的に無理な場合

悲しい理由ですが、全くありえないわけではありません。この理由の場合、生理的にどの部分が苦手なのかを探る必要があります。

 

「体型」や「服装」であった場合は、改善の余地があります。しかし、「性格」や「価値観」である場合は長期戦になる可能性があります。

 

先ほども言ったように、簡単には「考え方」は変えるのが難しいからです。

まとめ

今回は、「振られた後に再アッタクして成功させる方法!再告白で付き合おう」について紹介しました。参考になる方法はありましたでしょうか。

 

再告白は、一度目の告白よりも「相手からの印象」がカギを握ります。その分、勇気がいることになりますが、今一度挑戦してみてください。

 

再告白をしようと考えられるほどの相手と出会えたことは、素晴らしいことだと思います。ぜひ、再告白を成功させて、大好きな相手を射止めましょう。

 

一緒に読まれています

告白して振られたけど諦められない!その後のアプローチで逆転勝利する方法

【No.1 marrish(マリッシュ)】

マリッシュ

 

男性も女性も登録が”無料”でOK!!

気軽に使えるマッチングアプリ!

複数の女性誌にも掲載されている安心安全&信頼できるアプリです。

本気で出会いを求めている方にピッタリですよ♪

 

恋愛




キーワード