KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > 出会い > 花火大会に使えるナンパ方法とコツ!成功する夏祭りの出会い方

花火大会に使えるナンパ方法とコツ!成功する夏祭りの出会い方


花火大会や夏祭りはナンパをする絶好の場となります。
そのため出会いが欲しい男性は、新しい出会いを求めるために夏のイベントに言っちゃいましょう。

 

ただ、もちろんライバルも多いため、普通のナンパでは見向きもされないことも多いです…。
それでも、諦めずに行きましょう。

 

本記事を読めば、花火大会や夏祭りでのナンパの成功率を上げることができるようになります。
ぜひ、花火大会や夏祭りでナンパするための参考にして見てくださいね!

 

花火大会に使えるナンパ方法とコツ!成功する夏祭りの出会い方

浴衣を着てナンパする

 

浴衣を着てナンパしましょう。
私服で声を掛けるよりナンパの成功率がアップします。

 

なぜなら、私服は自分が好むジャンルによって、相手の好みではない可能性があるからです。

 

例えば、派手な服装を着ていった場合は、大人しそうな相手からは避けられるでしょう。
それと比較すると、浴衣は女性ウケも良いため、花火大会や夏祭りでのナンパには向いているのです。

 

私服よりも祭りに溶け込むことで、ナンパがすむーずになりますし、そこから恋が生まれるかもしれませんよ!

 

2人組でナンパする

花火大会や夏祭りでは、2人組でナンパすることが成功のコツです。

 

一人で歩いている人は少ないため、ナンパ相手を見つけるだけでも難しくなるでしょう。
また、3人以上のグループだとナンパをしても、3人のうち一人でも乗り気でなければ失敗します。

 

つまり、花火大会や夏祭りのナンパでは、2対2に持っていくことが成功の秘訣です。

 

2人組で来る人の中には、ナンパされたくて来る場合も多いです。

 

座っている人を狙う

夏祭りでは、歩いているのが疲れて座り込む人も少なくありません。

 

歩いている人を狙うより、座っている人をナンパするほうが成功率は高まります。
座っている時は、ナンパをスルーしづらいため、話を聞いてもらいやすいです。

 

まったりしている時は、気も緩んでいるためナンパもスムーズになるでしょう。

 

手当たり次第にナンパをするよりも、暇そうに座っている人をナンパしてみてはいかがでしょうか。

花火が打ち上がっている時にナンパする

花火が上がっている時に「きれいですね」「今、一人ですか?」とナンパするといいでしょう。

 

花火の美しさはナンパのしやすさを演出してくれます。
雰囲気がロマンチックなので、女性なら運命を感じるケースも多いようです。

 

また、心理学の「吊り橋効果」が期待できます。
吊り橋効果とは、相手と感情を共有することで、その人に好意を持ちやすくなることです。

 

花火大会はナンパをするための絶好のスポットと言えるでしょう。

 

金魚すくいで隣をキープする

 

金魚すくいなどの屋台でナンパする相手の隣をキープしましょう。
金魚を眺めていると心も穏やかになりますよね。

 

がっつりナンパするより、さり気なく褒めてあげたり、コツを教えてあげたりするのです。

 

金魚すくいを純粋に一緒に楽しむことで、場の雰囲気を盛り上げましょう。
仲が深まれば、その後に食事や飲みにも誘いやすくなります。

 

金魚すくいをナンパに活用するのも一つの手段です。

 

中規模の祭り会場を狙う

夏祭りでナンパする時は、お祭りを行う会場の規模が大切になります。

 

そもそも数十万人がくる会場では、ナンパするだけの空間がないこともあります。
また、歩くことすらできないで、ナンパできずに帰ってくるなんてパターンも。

 

一方で、祭りの規模が小さすぎても、好みの人がいなかったり、人が少なくてモチベーションが下がったりします。

 

広い公園や休憩所がある中規模くらいの会場をリサーチしておくのが、夏祭りのナンパを成功させるポイントになります!

ドリンクを持ってナンパする!

ドリンクを持って「喉乾きませんか?」とナンパしましょう。
喉が乾いていれば、受け取ってもらえて会話につながります。

 

ささいなきっかけがナンパを引き寄せることもあります。

 

夏という季節もあり、ドリンクを欲している女性がたくさんいるはずです。
気が利く人という印象を与えられますし、数百円の投資でナンパができるなら最高です。

 

ぜひ、ドリンクを使ってのナンパに挑戦してみてください!

 

一緒に読まれています

夏祭りならナンパの出会いもOK?花火大会に1人で行く女性は声掛け待ち?

 

酔っている相手をナンパする

 

花火大会や夏祭りでは、お酒で酔って楽しんでいる人も多いです。
酔っていると心も広くなっているため、ナンパをスルーされにくくなります。
お酒の力はナンパの味方になるでしょう。

 

普段恋人がいなくて寂しい人にとって、ナンパをされることは出会いにつながります。

 

互いに恋人を欲しているなら、ナンパから恋に発展する可能性も十分にあり得るでしょう。

 

ナンパと思われないように声を掛ける

ナンパと匂わせると警戒されてしまいます。
そのため、「遊ぼうよ」とストレートにナンパするより、「可愛いですね」、「時間ありますか?」と褒めたり、遠まわしに言ったりと工夫してみましょう。

 

ナンパだと分かっていても、声の掛け方がさり気ないと、ナンパはスムーズになり関係が進展します。

 

意気投合すれば、その日に恋人の関係になれるチャンスだってあるかもしれません。

褒めながらナンパする

花火大会や夏祭りでは、ナンパする人は他にもたくさんいます。
そのため、単純に声を掛けるだけではスルーされてしまうでしょう。

 

浴衣が似合っている、髪型が可愛い、など褒めることでナンパの成功率がアップします。

 

やはり女性は褒められることが好きなので、お世辞だと分かっていても喜びを感じます。

 

褒めてくれる相手には悪い印象を抱かないため、会話も弾みやすくなり、意気投合できればナンパは成功です!

 

一緒に読まれています

夏祭りは憧れの浴衣デートしたい!男性の花火大会の理想デートプラン

 

ナンパする時はジェスチャーも加える

 

花火大会や夏祭りでナンパすると、周りの騒音により声が届かないことも多々あります。
ナンパされているとすら認識されなければスルーされてしまうでしょう。

 

なので、ジェスチャーを使うことで、相手に気持ちを伝えることができます。
ただ声を掛けるより体全体でナンパする方が、好印象を抱かれやすいです。

 

ナンパする時にジェスチャーを加えることも忘れないようにしましょう。

 

盆踊りに参加する

夏祭りで盆踊りを嫌がる人も多いのではないでしょうか?
しかし、盆踊りは女の子と話せるチャンスになるのです。

 

チャラい人や、かっこつけている人は、そもそも盆踊りに参加せずにストリートでナンパしている可能性が高いです。

 

盆踊りでは同じポーズを取ることもあり、自然と親近感が湧いてくるものです。
ナンパ目的の相手と目が合って、相手から話しかけられるなんてチャンスも訪れるかもしれません。

 

夏祭りの「ダサい」「かっこ悪い」というイメージは間違いです。
純粋に盆踊りを楽しんで異性との交流を深めましょう!

まとめ

花火大会や夏祭りでのナンパについてご紹介しました。

 

イベントはナンパから恋につなげるチャンスでもあるため、絶対に成功させたいところです。
なので、今回紹介した効果的なナンパ法を駆使して、相手に振り向いてもらう意識を持つことです。

 

ただナンパするだけでは、他のライバルと差をつけられませんし、女性もドキドキしないでしょう。

 

花火大会や夏祭りでナンパを成功させて、恋人を作ってみてはいかがでしょうか。

 

一緒に読まれています

お祭りデートや初デートは会話が全て!沈黙が多いと最初のデート失敗

今や3人に1人がマッチングアプリを使う時代。
アプリやSNSを通してカップルが誕生するのは当たり前の時代になりました。
ただ、今でも安心して使えるアプリやサイトがどれかわからないと思います。
なので、数あるアプリやサイトの中でも優良、かつ安心して使えるものを比較して紹介します。

 

 

>おすすめアプリやサイトを比較して紹介<




キーワード