KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > よくある悩み > ナンパされやすい女性とナンパされない女性の特徴や違いは何?

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の特徴や違いは何?


ナンパされやすい女性とナンパされない女性には、決定的な違いが存在します。
それは単に顔だけがナンパされる基準になるわけではありません。

 

では、一体どんな特徴のある女性が、男性から声をかけられやすいのでしょうか。

 

この記事を読めば、ナンパされる確率を上げることができますし、ナンパを避けたい時は確率を下げることもできるようになります。

 

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の特徴や違いを徹底解説!
ナンパということで悩む女性は、最後まで必見です。

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の特徴や違いは何?

ナンパされやすい女性の特徴

 

ナンパされやすい女性には共通した特徴があります。
男性は顔だけでナンパするわけではなく、ファッションや髪型、オーラ、行動といった幅広い要素で判断しています。

 

あなたがナンパされたいと思うなら、ナンパされやすい女性の特徴は理解しておきたいところでしょう。

 

ということで、ナンパされやすい女性の特徴を厳選してご紹介していきます。

 

歩くスピードがゆっくり

ナンパされやすい女性は歩くスピードが遅いです。

 

そもそもナンパされやすい特徴は、美人なだけではありません。

 

「自分が美人ではないからナンパされない」
と思っている人も多いため、歩くスピードをゆっくりにしてみてはいかがでしょうか。

 

男性は歩くのが遅い=暇と思うため、ナンパをしやすいのです。

 

どんなに美人な人でも早歩きなら、忙しいと判断してナンパすることをためらうでしょう。
歩くのが早い女性は目的をもって歩いている場合がほとんどだからです。

 

ナンパされないで悩んでいる人は、自分の歩くスピードを確認してみてください。

 

だらしない服装

ナンパされやすい女性はだらしない服装の人です。
つまり、露出していたり、少し乱れていたりする服装のことを指します。

 

あなたがナンパされたいなら、服装を乱すのも一つのナンパテクニックだと言えるでしょう。

 

なぜ、だらしない服装がナンパへつながるかと言うと、だらしない服装なら男性関係もゆるいと判断するからです。

 

ファッションが決まっている女性は、素敵ですがゆえに彼氏がいると思ってしまい、ナンパを避けてしまうでしょう。

マッチ・ドットコム

スマホをいじっている

スマホをいじりながら歩いている、またはスマホをいじって立ち止まっている女性。

 

いっけんスマホをしていることは作業にも思える動作ですが、「ながらスマホ」はだらしなさを印象付けます。
つまり、性格の面でも隙があると捉えられるんです。

 

しっかりした真面目な女性ならナンパはほとんど断りますよね?
しかし、だらしない性格の女性なら、トーク術に流されてしまい遊びについていく可能性は高くなります。

 

ながらスマホはナンパする側のターゲットになりやすいと覚えておきましょう。

 

タイプの男性がナンパしているなら、ながらスマホをして誘惑してみてはいかがでしょうか。

 

一緒に読まれています

海やビーチでのナンパ必勝法!失敗しない声掛けや成功する方法

 

笑顔でいる女性

 

町を歩いている時に笑顔が見える女性は、ナンパされやすい傾向があると言えるでしょう。

 

笑顔が見えるとナンパする男性は、「優しそう」「話を聞いてくれそう」と認識します。
一方、笑顔ではなくムスッとした顔をしていれば、ナンパされる確率は半減するでしょう。

 

女性の笑顔は自然に男性を引き寄せるスパイスです。
無意識に笑顔が溢れる女性は、自然に男性を引き寄せてしまうため、ナンパされすぎて困ってしまうケースも多いでしょう。

 

ショップ袋を持ち歩いている

女性が一人で歩いており、さらにショップ袋を持っていれば、間違いなく買い物をしていると予想できますよね。
買い物をしているということは、暇をしていることに直結します。

 

その日は仕事が休みなのか、今だけ時間に余裕があるのかもしれません。
どっちにしろ、男性からすれば時間がある女性だと分かれば、後はナンパして仲を深めるだけです。

 

「お茶しようよ」
「買い物付き合おうか」
と声を掛ければナンパ成功率も上がるはずです。

マッチ・ドットコム

ナンパされない女性の特徴

ナンパされにくい女性は、自分がモテないと錯覚してはいませんか?

 

ナンパをされないのは顔も関係あるかもしれませんが、オーラや行動が深く関わっているケースがほとんどです。
つまり、町での仕草や表情、行動を少し変えればナンパされる確率を上げることができるということです。

 

それでは、ナンパされない女性の特徴をご紹介します。

 

一緒に読まれています

海やビーチでのナンパ必勝法!失敗しない声掛けや成功する方法

 

ブランド品を身にまとっている

ブランド品を身にまとっている女性はナンパされにくいと言えるでしょう。
バッグはシャネル、財布はグッチ、服装も豪華なブランドなど、明らかに高嶺の花として見られてしまい、一般のナンパ師からはスルーされがちです。

 

ブランド品に身にまとっている女性は、そもそも男に困っていないイメージや、性格がきつい印象が強いでしょう。
ナンパしても断られて嫌な思いをするのがオチというもの。

 

見るだけなら素敵ですが、ナンパには不向きな印象だと言えますね。

 

イヤホンをしている

ナンパされない女性は町を歩く時、常にイヤホンをしていて周りをシャットダウンしています。
イヤホンをしている女性に声をかけても、スルーされる可能性が高いでしょう。

 

ナンパする側からすれば、無視されやすいと分かっている相手に声を掛けるのは避けたいですよね。
多少レベルが落ちても、ナンパの成功率が大切になるからです。

 

つまり、ナンパをされたくない女性は、イヤホンをするだけでナンパ対策ができることを意味します。

 

一方で、ナンパされたい女性は、イヤホンをすることは避けるといいでしょう。

マッチ・ドットコム

ブサイクな女性

ナンパされない女性の一番単純、かつ分かりやすい特徴の一つです。

 

ナンパする人は成功しやすい女性を選ぶ傾向がありますが、ある程度の顔のレベルは決めて声を掛けます。
明らかにブサイクな女性はナンパする対象には入りません。

 

女は顔ではないという言葉がありますが、ナンパには顔が選ばれる要素になりますので、メイクや髪型で自分の魅力を引き立てることがポイントになるでしょう。

 

荷物が少ない、持っていない

 

手ぶらで歩いている女性はナンパされにくいです。
なぜなら、どこかのお店の店員や、荷物を置いて買い物していると判断されるからです。

 

仮にナンパして男連れだった場合は、トラブルに発展するリスクがありますから、荷物が少ない、持っていない女性は避けられる傾向があります。

 

女性でバックを持っていないでブラブラ歩く可能性は限りなく低いです。

 

もし店員だった場合は気まずいですし、ナンパする心をへし折られてしまうでしょう。

 

美人すぎる女性

ナンパされにくい特徴に美人すぎることが挙げられます。

 

ナンパをあまり知らない人は以外に思うかもしれませんね。
しかし、圧倒的なスタイルや顔を持っている女性は、声を掛けるだけでも緊張しますし、何より断られる可能性が高いです。

 

彼氏持ち確定だと思う女性は避けられがち。
美人すぎると声を掛けづらいオーラがあるんです。

マッチ・ドットコム

まとめ

ナンパされやすい女性とナンパされない女性の特徴や違いをご紹介しました。

 

ナンパのされやすさは「顔」が全てではないことが分かったかと思います。
そもそも男性は案外顔よりも女性の内面や、優しさに惹かれやすいのです。

 

どんなに美人でもナンパを断られたり、スルーされたりすれば心が傷つきます。

 

ナンパする男性も一回で成功させたいと考えて、声を掛けているため顔だけで判断していないと理解しておきましょう。

 

一緒に読まれています

夏祭りならナンパの出会いもOK?花火大会に1人で行く女性は声掛け待ち?

運命の人、大好きな人と付き合うためには、とにかくたくさん異性と出会うことが大事!
異性と多く出会うことで、好みの人と付き合える確率もグンッと上がりますよ!
「出会いがないから付き合えない…」は、今の時代はありまえません!あなたのたった1つの行動で素敵な人とで巡り合うことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
>運命的な出会い、素敵な出会いが欲しい人はこちら!




キーワード