KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > よくある悩み > 大人になると恋愛に臆病になる…。恋が怖い理由や原因とは?

大人になると恋愛に臆病になる…。恋が怖い理由や原因とは?


「最近恋してないな」なんて思っていませんか?

 

大人になると恋愛をするのが面倒になったり、得体の知れない不安が襲ってきて怖くなったりしますよね。
昔ならがむしゃらに好きな人を追いかけられたのに、そんなことも大人になるとなかなかできないものです。

 

好きな人を作ることすら怖くて恋愛をする気になれない、という方も多いと思います。

 

では、どうして大人になると恋をすることに恐れを感じてしまうのでしょうか?

 

今回は、恋が怖い理由や原因についてご紹介していきます。
新しい恋愛を始めようと思うきっかけになりますから、最後まで読んで原因を発見してみてくださいね。

 

大人になると恋愛に臆病になる…。恋が怖い理由や原因とは?

周りの男性のタイプが幅広くなったから

 

若いときに出会う男性って、同じ学校の友人だったり、バイト先の同期という場合が多いですよね。
学校やバイト先で出会う男性は、相手のことがある程度わかっている状態から好きになることが多いです。

 

けれど大人になると、ちゃんと話さなければ出身地すらもわからないなんてこともあります。

 

相手の男性がどういう人が分かりにくい不安が、恋愛に踏み切るのを恐れる原因になっているかもしれません。
相手を知ろうという気持ちを大切にして、色々と聞いてみると相手のことがよくわかって不安が解消されますよ。

 

今までの恋愛経験が邪魔をするから

大人になると、お付き合いの経験がある方がほとんどだと思います。

 

過去の恋愛で辛い経験をしたり、ひどい恋人に引っ掛かって悲しい思いをした方は「また辛い思いをするかもしれない」と言う気持ちが、恋愛を怖いと思ってしまう原因になっているかもしれません。

 

過去は過去としっかり割りきって、「また同じことになるかも」ではなく「昔の経験を生かして良い恋愛をしようと」ポジティブにとらえてみてくださいね。

 

傷つくことを恐れている

若いときって、後先のことを考えずに直感やその場の気持ちで行動してしまうことが多くありませんでしたか?

 

大人になると
「振られてしまったらどうしよう」
「せっかく付き合っても、別れて辛い思いをするかも」
と傷つくことを恐れてなかなか恋愛をする気が起きなくなってしまいます。

 

賢くなったと言えばそれまでですが、怖いものなしだった頃が懐かしいですよね。

 

恋愛は傷つくもので、傷つくことで得られるものもあるという風に考えを変えてみることで恐怖が減ると思いますよ。

最初から諦めてしまっているから

「あの人とは合わないだろう」
「あの人は私と恋愛してくれないだろう」
という風に最初から諦めてしまっているのも、恋愛に臆病になってしまう原因の一つです。

 

「無理」
「合わない」
と諦めてしまうことで、どんどん諦め癖がついてしまいます。

 

早い段階で諦めてしまうので、どんどん恋愛に臆病になってチャンスを逃してしまっているのです。

 

「もしかしたら○○できるかも!」
と、前向きに相手について考えることで、恋愛への恐怖心が薄れていきますよ。

 

自分に自信が持てないから

 

大人になると自分よりとびきり綺麗な人をたくさん見掛ける機会があったり、素晴らしい人と出会う機会も増えます。
なので、「私なんか」とついつい自信を失ってしまうのです。

 

そうすると自分に自信がなく悪い考えしか浮かばなくなり、恋愛をするのが怖くなってしまいます。

 

「私なんてずっと一人」
「どうせモテないし出会いもないから」
なんて臆病になってしまっている方は要注意です。

 

恋愛に積極的になるためには、なにか一つ自分が誇れるものを分かっていないといけません。
それが恋をする上で怖さに打ち勝つ武器になるからです。

 

周りの意見を聞きすぎているから

「○○な男の人はダメ」
「最近の男はみんな○○だよ」
「絶対利用されるよ!△△騙されやすそうだもん」
なんてアドバイスに、ついつい耳を傾けてしまうのも大人になった証拠ですよね。

 

若い頃なら、「好きだから仕方ないじゃん!」「○○くんの何がわかるの?」と突っぱねることができたのに、大人になるとすべてを真に受けてしまいがちになります。

 

こういう意見を片っ端から聞いてしまうと、疑心暗鬼になって恋愛にマイナスイメージしか持てなくなってしまいますよ。
良い意見だけしっかり聞いて、悪い意見は参考程度にすることで恋愛に対する恐怖心がなくなっていくので、是非意識してみてくださいね。

先のことばかりを考えているから

「次に付き合う人と結婚したい」
なんて考えは、恋愛に臆病になってしまう大きな原因の1つです。

 

先のことばかり考えてしまうとそれに囚われすぎてしまって、新しい恋愛をなかなか始めることができなくなってしまいます。

 

大人になると将来設計もきちんと考えることは当たり前ですが、そればかりになって恋愛に臆病になるのは困りますよね。

 

「付き合って結局別れて時間が無駄になるかも」
なんて考えずに、予定はあくまで予定という気持ちで構えておいてくださいね。

 

理想が高くなってしまっているから

 

「思っていた人と違うなんてなったらどうしよう」
「こんなにいい人なんだから、もしかしたら悪いところが他にあるはず」
なんて考えて恋愛に臆病になってしまうのは、大人になることで理想が高くなってしまっているのが理由です。

 

ですが完璧な人などは存在しなくて、もしも理想通りの相手じゃないことが付き合ってから分かっても、相手を変えるのも自分次第になります。

 

理想を下げるのは難しいので「○○な人じゃないと無理!」という考えから「○○な人だと嬉しいな」に考え方を変えることで、不安や怖さは薄れると思いますよ。

まとめ

今回は、大人になってから恋愛が怖いと感じる原因や理由についてご紹介しました。

 

大人になると言うことは若いときよりも、学び、経験を重ねて成長するということです。
なので、考える機会も増えて臆病になってしまうのは仕方がないことかもしませんね。

 

その不安や怖さは怖い気持ちとどのように向き合うかによって、これからの恋愛が変わってくるのだと思います。

 

恋愛への怖さを克服して、是非素敵な恋をしてくださいね。

 

関連記事:春の恋愛に潜む危険と注意点!出会いと別れの季節にカップルは悩む

関連記事:花火大会デートで失敗しないための心得!失敗談から対策しよう

関連記事:彼氏のあなたへの本気度は行動でわかる!彼が本気か確かめる方法

今や3人に1人がマッチングアプリを使う時代。
アプリやSNSを通してカップルが誕生するのは当たり前の時代になりました。
ただ、今でも安心して使えるアプリやサイトがどれかわからないと思います。
なので、数あるアプリやサイトの中でも優良、かつ安心して使えるものを比較して紹介します。

 

 

>おすすめアプリやサイトを比較して紹介<




キーワード