KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > 失恋 > 叶わない片思いだけど好きすぎて辛い…。職場の既婚者男性を忘れる方法

叶わない片思いだけど好きすぎて辛い…。職場の既婚者男性を忘れる方法


社会人の女性は、毎日通う職場で好きな人ができることがあるでしょう。
仕事をする姿を見て好きになったり、繰り返される何気ない会話で好きになったりと、いつの間にか心を奪われているということってありますよね。

 

しかし、その男性が“既婚者”だった場合、あなたは叶わぬその恋につらい思いをするばかりではなく、忘れる努力が必要となってきます。

 

職場で片思いしている既婚者男性を、どうやったら忘れることができるのでしょうか?
そのまま諦めずに思い続けた場合も含めて、ご紹介していきましょう。

叶わない片思いだけど好きすぎて辛い…。職場の既婚者男性を忘れる方法

忘れるためには時間がかかる覚悟を

 

まず、職場の人を好きになってしまったものの、その男性のことを忘れなければならないという場合、その好きな気持ちを失くすまでにかなり時間を要することを予め覚悟しておきましょう。

 

というのも、会いたくなくても会わなければならない状況が続いてしまうことが、“忘れる”ことの邪魔になってしまうからです。

 

既婚者男性を忘れるまでには時間がかかると予め覚悟をしておけば、焦りを持つことを最低限に抑えられます。
徐々に気持ちを落ち着かせて、心の中からその男性を消していきましょう。

 

忘れるためにあなたができること

「叶わぬ恋をし続けてつらい思いを毎日したくない」
と思っているあなたは、早く相手への気持ちを忘れたいものですよね。

 

早く相手への気持ちを失くすためには、意識的な行動が必要となる場合もあります。

 

中には、片思いのつらさに拍車をかけて、さらにつらく感じることもあるかもしれませんが、あなたが早く前に進むためには必要な行動もあります。

 

①プライベートでの接点を減らす

あなたとその既婚者男性が、プライベートでもし連絡をとっている状態なら、仕事とプライベートをきっちりと分けて、仕事上だけの付き合いに変えることが必要です。

 

帰宅してからもその男性と連絡をとっていたり、2人で食事に行っているとしたら、あなたの中で“職場の人”という感覚が薄れているため、身近な存在に感じてしまっています。

 

この状態では気持ちはどんどんと強くなっていってしまうばかりで、さらに男性に期待まで持ってしまいます。

誘われた時は、2人きりを避ける

「食事に行こう」
「飲みに行こう」
と、その男性からプライベートで連絡がきた場合、完全に無視することは社会人としてなかなかできないものですよね。

 

このような場合は、同僚なども加え、2人きりで会うことは避けましょう。

 

プライベートで多くの接点を持っていた場合は、なるべくその頻度を少なくすること。
そして、二人きりという状況を避けて、他の仕事仲間をそこに加えるだけで“仕事の延長”という感覚を持てます。

 

好きな気持ちを失くしたい時は、こうした状況を「チャンス」と捉えるのではなく、あえて「仕事だから」という感覚を自分に持たせるようにしましょう。

 

②家庭の話を聞く

片思いしているだけに、あなたにとってかなりつらいものになるかもしれませんが、あえて男性の家庭の話を聞くことで、“諦めなければならない”という状況を作り出す方法です。

 

家庭での話、家族の話を聞くことで、相手が既婚者であるということが強く実感できるため、ショックを受けると同時に理性が働くようになります。

 

「幸せな家庭があるんだ」「家族を思っているんだ」と感じることで、「幸せを壊してはいけない」という理性がきっと働くでしょう。

 

相手の幸せを願う

 

家庭の話を聞き男性が幸せだと分かれば、自然と理性が働き、
「好きな人には幸せでいてもらいたい」
と、相手の幸せを願うようになります。

 

こうした陰ながらの行動は、あなたを一回り成長させることにもなります。
“相手を思いやる”“人の幸せを願う”ことで、あなたの人としての魅力もアップします。

 

決して無駄な行動ではないことを理解し、少しつらさが強くなってしまうかもしれませんが、相手の幸せを願ってみるのも良い方法でしょう。

 

③気持ちを吐き出してしまう

好きすぎてつらい場合は、吹っ切れるために気持ちだけ伝えてしまうという方法もあるでしょう。

 

好きな気持ちを分かってもらいたい、吐き出してスッキリしたいという場合は、男性に思いを伝えることで、その思いにリセットをかけやすいかもしれません。

ただしリスク・デメリットが伴う方法

気持ちを吐き出してスッキリするという方法には、2つマイナス点があります。

 

・相手があなたを遊び相手にする可能性がある
・伝えた後に気まずさが残ってしまう
という点です。

 

気まずさが残っても「伝えることでスッキリできるからいい」、と割り切って行動できるのであれば問題はありません。

 

しかし、男性があなたの気持ちをもてあそぶ可能性があることは頭に入れておくべきでしょう。

 

家庭を捨てる気もないのに、あなたの気持ちに応えようとしたり、第二の女として遊ばれてしまう可能性もゼロとは言い切れません。
そこから不倫の関係が始まってしまえば、その後もっとつらい状況が待っていることを予め知っておく必要があります。

 

気持ちを吐き出すこと、伝えることでスッキリさせることは可能ですが、こうしたリスクやデメリットがあることを覚えておきましょう。

 

④新しい出会いを求める

 

社会人になると、職場と家の往復が多くなり、なかなか新たな出会いというものがありません。
毎日通う職場に魅力的な男性がいれば、それが既婚者だろうと気持ちを奪われてしまうことは少なくないことです。

 

しかし、実際視野が狭くなっていることも考えられます。
職場にいる男性が身近に感じ、親近感が湧く存在になってしまうことも事実です。

 

好きな気持ちを失くすためには、もっと視野を広げて、職場以外での出会いや男性との繋がりが必要です。

 

積極的に合コンや飲みに参加する

積極的に出会いの場に足を運ぶことも、忘れるためには大切な行動です。

 

今あなたの中で意識している男性は職場の男性だけ。
その男性に集中してしまっている状態です。

 

出会いの場に足を運び、新たな男性と知り合うことで、「こういう人もいるんだ」と新しい発見があったり、気持ちをリフレッシュさせることができます。

 

無理にそこで新しく好きな人を作る必要はありませんが、今職場の既婚者男性しか見えていないあなたにとっては、視野を広げるチャンスができます。

気持ちを分散させる

「好きな人がいるのに出会いの場だなんて…」
と考える女性もいるかもしれませんが、気持ちを分散させるためには良い方法なのです。

 

一人の人に思いの100%を向けているからつらく感じてしまうもの。
そこに10%でも20%でも他の男性への気持ちを持つことで、つらさが紛れていくものなのです。

 

必ずしも「好き」にならなくても良いです。
他に目を向ける、気持ちを持つということが大事。

 

今あなたを苦しめているのは、既婚者男性に気持ちが全力で向かってしまっているからなのです。

 

既婚者男性との恋愛は不利なことばかり

 

仮に男性を諦めきれず思いを伝え、男性が受け入れてくれたとしましょう。

 

そこから“不倫”という状況の恋愛がスタートし、一時的にあなたに幸せをもたらしてくれるかもしれませんが、最終的に待っているのは今よりもどん底な状況です。

 

今度は、「別れる」と言い続ける男性、「妻と上手くいっていない」と言い続ける男性を永遠と待ち続けることとなります。
一方的な思いではなく、相手からも思われていると信じていたのに、結果裏切られる形となる結末が不倫の大半を占めています。

 

「このまま思ってもつらい」
ということも分かっておけば、忘れるための努力も必要なことが分かるでしょう。

まとめ

恋をしている最中は、相手を思うだけで幸せに感じるものですよね。
相手と会えたり話したりするだけで、毎日が楽しく感じるものです。
好きな人が職場の男性だった場合、その楽しく感じる機会が多く感じるため、次第に気持ちが強くなってしまいがちです。

 

ただ、相手が既婚者だと分かった時点で、今度は諦めること、忘れることの努力が必要。
毎日顔を合わすからこそ、忘れるために自らの意識的な行動が必要になるのです。

 

時間はかかってしまうかもしれませんが、今後新しい恋で幸せを掴めるように、今つらさを乗り越えて気持ちをリセットしてしまいましょう。

 

関連記事:社会人の恋愛の始まりや進展は学生時代と違う!付き合うまでの流れや過程について

関連記事:彼氏に「私のこと好き?」と聞くのはNG?重たい女性と思われない聞き方はあるの?

関連記事:別れた方がいい彼氏の特徴や条件とは?言動や性格に難がある人は注意

運命の人、大好きな人と付き合うためには、とにかくたくさん異性と出会うことが大事!
異性と多く出会うことで、好みの人と付き合える確率もグンッと上がりますよ!
「出会いがないから付き合えない…」は、今の時代はありまえません!あなたのたった1つの行動で素敵な人とで巡り合うことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
>運命的な出会い、素敵な出会いが欲しい人はこちら!




キーワード