KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > よくある悩み > 学校の男子が好きな人にとる態度やサイン!脈あり行動で心理を読み取る

学校の男子が好きな人にとる態度やサイン!脈あり行動で心理を読み取る


毎日通う学校に、好きな人がいるという女子も多いのではないでしょうか。
そんな好きな人が、自分に対してどのような思いを持っているかも毎日気になってしまうものですよね。

 

でも大勢いる中でなかなか話しかけづらいとなると、彼が出しているサインで気持ちを探ることも必要になります。

 

今回は学校の男子が好きな人にとる態度やサインをご紹介。

 

これを知り、彼の態度やサインと照らし合わせることで、自分への気持ちを知れると同時に、今以上にもっと学校に行くことが楽しみになるかもしれません。

学校の男子が好きな人にとる態度やサイン!脈あり行動で心理を読み取る

意外と分かりやすい男子の行動

 

10代の男子は、素直であり、また恋愛経験がそこまで多い訳ではないことから、好きな人への態度が分かりやすいもの。
隠そうとしても隠し切れないことが多いのです。

 

だからこそ、好きな人にとる態度やサインがよく出ています。

 

こんな態度やサインが見られたら、脈ありの可能性が高いでしょう。

 

あなたがいるとテンションが高い

好きな人を前にするとテンションが上がってしまうというのは、きっとあなたもそうではないでしょうか。

 

男子も同じで、好きな人が同じ空間にいたり視界に入ると、いつも以上にテンションがあがります。

 

男子にとっては好きな人へのアピール

例えばあなたが教室に入ると、彼と彼の友達の会話が丸聞こえという状態も、テンションが上がっている可能性があります。
大きな声で会話してアピールしていたり、好きな人に見て欲しいという思いから、つい大声で話してしまうのです。

 

あなたが見た時、「いつもテンションが高いな」という場合は、あなたがそこに居るからなのかもしれません。

Ravit(ラビット)

瞬間的によく目が合う

好きな人を目で追ってしまうのはごく自然なこと。

 

「誰と喋っているのかな」
「今日もかっこいな」
と、あなたも彼をついつい見てしまいますよね。

 

そんな時、彼とよく目が合う、でもすぐ逸らされるという場合は、脈ありの可能性が高いです。

 

照れや恥ずかしさから逸らす

 

「目があったのにすぐに逸らされた…嫌われてるのかな」
と思っちゃいがちですがその逆です。

 

「つい見ちゃったけど、こっち見てきた!どうしよう!」
と、焦りや驚き、照れといった行動であることが多いです。

 

自分から話しかけることが苦手な男子や、元々シャイな男子であればその可能性はより高く、目で追ってしまうものの、いざ目があうとリアクションに困ってしまうのです。

 

決して嫌ったり避けている訳ではなく、好きな子と目があったことに動揺している状態。これもまた脈ありの可能性があると言えます。

 

LINEの既読が早い

好きな彼とLINEの交換をしているのなら、彼の既読になるタイミングをチェックしてみると脈ありかを知れます。
返信が早いかではなく、既読になる早さです。

 

好きな人からくるLINEは特別なもの。
その人と繋がっている瞬間であるため、どうしても気になってしまうものです。

 

内容が何であれ、好きな人がどんなメッセージを送ってきたのか気になって、LINEがくればすぐにチェックしてしまう男子が多いです。

 

返信は遅いこともある

好きな人とLINEを続けたいという思いから、すぐに返信をするタイプの男子もいますが、意外と多いのが返信は遅いという男子。

 

「こう送ったら良いかな」
「これを送ったら終わっちゃうかな」
と、どんなメッセージを送るのがベストなのかを慎重に考えている男子は、返信することに時間がとてもかかります。

 

特に女子慣れしていない男子は遅くなる傾向に。

 

「返信が遅いから脈なしだ…」とがっかりするのはまだ早いです。
むしろ、あなたを好きだからこそ慎重に丁寧になっている可能性があるのです。

Ravit(ラビット)

好きな子だけ特別扱い

これもまた分かりやすい行動です。
好きな子だけ特別扱いしてしまうため、皆と違う扱いを受けているという場合は、脈ありの可能性があります。

 

例えば、「これいる?」とちょっとしたものをプレゼントされたり、「○○ちゃんはそうだと思ったのに」と、あなただけは違うと思っているという発言があったりすれば、それは彼の中での特別扱いです。

 

からかいという特別扱いも

 

特別扱いは、“優しさ”だけとは限りません。
まだ幼さの残る10代男子なら、その逆の“からかい”による特別扱いもあります。

 

あなたにだけ冗談を言ってくる、あなたにだけ冷たい態度をとってくるといったことも特別扱いになるケースがあります。

 

気を許していることで冗談を言ったり、気持ちを隠そうとして冷たくなってしまったり。
要は好きな子に意地悪してしまうタイプの男子もいます。

 

周りと自分とで彼の態度に差があるという場合は、脈ありの可能性があると思って良いでしょう。

 

あなたの行動で気分が変わる

彼があなたのことを好きだとしたら、彼はあなたのことをよく見ています。

 

例えばあなたが他の男子と喋っていたり、仲良くしている姿を見たら、当然彼は嫉妬してしまいます。
ショックを受けて黙りこんだり落ち込んだりした様子が見られるでしょう。

 

逆にあなたが彼に話しかけたり接点を持った後は、笑顔が多くなったりハイテンションになったりと、あなたの行動次第で彼の気分は変わります。

Ravit(ラビット)

わざと嫉妬させるのは注意

好きな人の行動で気分が変わる、こうした分かりやすい男子の場合は、まだ“駆け引き”を知らないケースが多いため、わざと彼にヤキモチを妬かせようと他の男子と積極的に仲良くするのは避けておいた方が良いでしょう。

 

ヤキモチを妬いてほしいという乙女心によって、彼は「可能性がない」と思い込み、諦めてしまうという最悪なケースがあることを覚えておきましょう。

 

友達が彼の話をしてくる

 

彼から出ているサインとは別に、彼の友達から出ているサインもあります。
彼との共通の友達が、彼の話をあなたにしてくる場合、友達は彼の思いを知っているかもしれないです。

 

「○○くん面白いよ」とか「○○くんとかと今度皆で遊ばない?」など、何かと彼の話をしてくる場合は、その友達が彼に協力している可能性が考えられます。

 

あなたへの気持ちを知っている友達が、

  • あなたとどうにかして接点を持たせよう
  • 良く思ってもらおう

という思いから話題にしていることもあります。

 

シャイな男子や積極的になれない男子は、友達に相談したり協力を求めていることもあるのです。

 

あなたからもサインを送って

これらの態度やサインが彼から出ていたら、あなたも彼に通じるようにサインを送ってみましょう。

 

男子は女子よりも鈍感な生き物です。
ちょっとオーバーなサインくらいがちょうどいいこともあります。

 

男子よりも強めのサインを送るためには、男子以上の態度や行動が必要です。
目があったら逸らして終わり、ではなく、目があったら笑顔を見せるといった少し大胆なサインを見せても良いでしょう。

 

あなたからのサインが彼に伝わると、彼も自信がつき、もっとあなたとの接点を持とうと話しかけてきたり、連絡をしてきたりといったことが多くなるかもしれません。

Ravit(ラビット)

まとめ

まだ10代の男子は、素直で分かりやすく、好きな人ができると、その思いが溢れてしまい隠し切れません。

 

隠し切れない思いは、態度や行動によって表に出てしまいます。
それを日々の学校生活の中でチェックして、脈ありかを把握してみましょう。

 

脈ありだと感じたら、今度はあなたの番です。

 

積極的、かつ分かりやすいサインを見せることで、より彼との距離を縮めることができるでしょう。

 

関連記事:男性に意識させる女性からのLINEのアプローチ方法!好意をアピールしよう

関連記事:花火大会で女から告白するコツやタイミング!失敗しないシチュエーション

関連記事:学校だと周りから見てると両思いとわかる!両思いの空気感や雰囲気とは

運命の人、大好きな人と付き合うためには、とにかくたくさん異性と出会うことが大事!
異性と多く出会うことで、好みの人と付き合える確率もグンッと上がりますよ!
「出会いがないから付き合えない…」は、今の時代はありまえません!あなたのたった1つの行動で素敵な人とで巡り合うことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
>運命的な出会い、素敵な出会いが欲しい人はこちら!




キーワード