KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > デート > お祭りデートや花火大会でキスするシチュエーション!タイミングが大事

お祭りデートや花火大会でキスするシチュエーション!タイミングが大事


お祭りデートや花火大会では、キスするシチュエーションやタイミングが大切になります。
場違いな時にキスをしてしまえば、その日のデートが失敗につながるリスクも高まります。

 

空気を読むこと、そして一番大事なシチュエーションなどを知っていきましょう。
一世一代の大胆行動なのですから、失敗だけは避けましょう。

 

本記事を読めば、お祭りデートや花火大会でキスする時を見極められるようになります。
ぜひ、お祭りデートや花火大会でのキスを成功させる参考にしてみてくださいね。

お祭りデートや花火大会でキスするシチュエーション!タイミングが大事

お酒を飲んでキス

 

お祭りデートや花火大会に行った時は、緊張していることだと思います。
なので、そんな時にはお酒を飲んでリラックスして緊張を解き放してからキスをしましょう。

 

お酒を飲んでいると酔って気分が上がりますよね。
その時こそキスのチャンス到来です。
欲望や本能に掛かっているブレーキを一気に開放しましょう。

 

シラフでキスすると恥ずかしさもあるでしょうが、酔っていればキスに集中できます。
(※酔いすぎるのはダメですからね。リラックスする程度で適度・ちょうどいいが大事です。)

 

お祭りデートや花火大会に行った時は、屋台でお酒を購入できるため、お酒の力に頼るのも一つの手段だと言えるでしょう!

 

暗い空間でキス

お祭りデートや花火大会に行く時間帯は夜ですよね?
しかし、屋台や人が多いため、二人きりになれるスペースがないこともあります。

 

できれば事前にリサーチしておき、人が少ない明かりが暗い公園などがあればベストです。

 

また、花火大会では、花火を見る場所が他人の顔が見えないほど暗い場合も多いため、そこでキスするといいでしょう。
明るい場所では、相手も自分も恥ずかしかったり、他人に見られて集中できなかったりするでしょうからね。

 

見つめ合ってキス

お祭りデートや花火大会では、自分からキスしやすいシチュエーションを作ることができます。
それは見つめ合ってのキスです。

 

いきなり目を見つめられてしまったら、相手もキスされることを予想します。
そのため、自然な流れでキスをすることができます。

 

お祭りや花火大会にデートする時点で、相手もキスをされることを期待しているケースが多いです。
目を見つめられてキスされたら、ドキドキして忘れられない一日になるはずです。

ハグしながらキス

 

お祭りデートや、花火大会でキスをするのは緊張しますし、思った以上にデートが自分のペースで進まないこともあります。
その場合には、先にハグをしてからキスをしましょう。

 

ハグでキスをする流れを作り、そこからキスをします。
自然な流れですし、たんなるキスよりもドキドキしやすい傾向があります。

 

女性の満足度も高くなるため、ハグしながらキスしてみてはいかがでしょうか。

 

待ち合わせでキス

お祭りデートや花火大会に行くと、キスするタイミングを逃すことも多くなります。
キスするタイミングが分からなかったり、緊張したりと、イベント独特の雰囲気に飲まれてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時は待ち合わせ時にいきなりキスをすることで、その後のデートでは緊張がほぐれますし、気軽にキスをしやすくなります。

 

奥手な男性や緊張しやすい男性ほど、待ち合わせでキスすることがおすすめです。

 

花火の打ち終わりにキス

花火大会では、花火が打ち終わって感動している時にキスをしましょう。
花火のきれいさが頭に鮮明に残っていて、好きな異性からキスされるなんて最高のシチュエーションです。
自分にとっても、相手にとっても忘れられない一日になるでしょう。

 

花火を見ている時は、誰でもロマンチックな感情を抱きますし、キスするチャンスも訪れやすいのです。
花火の打ち終わりはキスの狙い目ですよ!

 

帰り際にキス

 

お祭りデートや花火大会の最中にキスをするのはもちろん。
帰り際のキスも忘れないようにしましょう。

 

二人きりの空間や個室、暗がりなどがキスのポイントになりますが、全てのチャンスを逃した時は、帰り際にキスして一日のデートを締めましょう。

 

相手にとっても帰り際にキスされると、あなたのイメージがしばらくは残っているため、二人の関係を深めるためにも効果的です。

夜景の見える場所でキス

夜景の見える場所でキスは定番です。
お祭りデートや花火大会に行った時は、ロマンチックなキスのために、夜景の見えるスポットに恋人を誘導してキスするのです。

 

夜景の美しさは心に鮮明に残りますし、キスをしたくなる状況でもあります。
相手からキスされるケースもあるかもしれませんね。

 

夜景の見える場所は、お祭りデートや花火大会に行く前に事前にリサーチしておきましょう。

 

不意打ちにキス

お祭りデートや花火大会に行った時は、不意打ちにキスしてみてはいかがでしょうか。
相手もいきなりでびっくりしますが、同時にサプライズによるドキドキを感じるでしょう。

 

不意打ちにキスされることにハマる可能性も高いため、いつものキスに飽きた時は、不意打ちにキスすることが効果的になります。

 

花火のクライマックスでキス

花火大会に行った時は、花火がクライマックスに達した時にキスしましょう。

 

花火を見ているうちに感動していきます。
花火がきれいなことに感動するのはもちろんですが、あなたの一緒にいることにも思いがこみ上げていくのです。

 

そこで、大きな花火が上がった時にキスをすれば、とてもロマンチックなキスになり、その日のデートを成功へ導けるでしょう!

ドキドキした時にキス

お祭りデートや花火大会に行った時は、キスのタイミングに困ることもありますよね?
しかし、相手の顔色を伺っていては、キスのチャンスを逃してしまいがちに。

 

自分がドキドキしてキスをしたいなら、キスする場所でなくてもキスをしてみましょう。
相手もキスを通してあなたの感情を受け取ってくれるはずです。

 

キスのタイミングはあなたのドキドキ次第ということです。

 

ロマンチックになった時にキス

 

お祭りデートや花火大会に行った時に、

  • 場所や明るさ
  • 人の少なさ

など状況によって雰囲気がロマンチックになることがあります。

 

例えば、公園に行ったら二人きりだった、花火が上がるため証明が落ちて二人だけの空間を演出、といったようにロマンチックになった時はキスのチャンスだと心得ておきましょう。

 

相手もキスされるのを心待ちにしているはずです。

 

手を強く握りながらキス

デートしているとキスをするタイミングが来なかったり、そもそも分からなかったりすることがあります。
そんな時は繋いでいる手を握りしめて、相手にキスするサインを伝えてみるといいでしょう。

 

キスをしたい時のとっておきとして覚えておくといいでしょう。

 

その日のデートを成功させるには、キスをすることが必要不可欠です。

 

次のデートに繋げるためにも手を強く握りながらキスしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

お祭りデートや花火大会でキスするシチュエーション&タイミングをご紹介しました。

 

デート時の好きな人とのキスは特別な意味を持ちます。
デートの成功か失敗を左右すると言っても過言ではありません。

 

そもそもどんなに行ったデートスポットが良い場所でも、キスがいまいちだったり、キスされなかったりすれば、デートは成功とは言えません。

 

お祭りデートや花火大会に行くときは、事前のイメージやリサーチも大切になりますので、ぜひキスを成功させることを意識しましょう。

 

関連記事:お祭りデートで片思いの女子に告白だ!成功するタイミングやセリフとは

関連記事:海やビーチでのナンパ必勝法!失敗しない声掛けや成功する方法

関連記事:夏祭りや花火大会への成功するデートの誘い方!タイミングがコツ?

【No.1 marrish(マリッシュ)】

マリッシュ

 

男性も女性も登録が”無料”でOK!!

気軽に使えるマッチングアプリ!

複数の女性誌にも掲載されている安心安全&信頼できるアプリです。

本気で出会いを求めている方にピッタリですよ♪

 

恋愛




キーワード