KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > 出会い > 海やビーチの出会いで恋愛は始まるの?ナンパや逆ナンで付き合うのは難しい?

海やビーチの出会いで恋愛は始まるの?ナンパや逆ナンで付き合うのは難しい?


夏といえば、海やビーチでのバカンスですよね。
水着を着て日焼けをしたり、水遊びをしたり、美味しい食べ物を食べたり...。

 

そんな楽しい時間に付き物なのがナンパではないでしょうか?

 

「可愛いね」
「かっこいいね」
なんて声をかけられれば、だれでも嬉しくなりますよね。

 

そこで今回は、海やビーチでの出会いから始まる恋のポイントをご紹介していきたいと思います。

 

果たしてナンパや、逆ナンから付き合うことはできるのでしょうか?
夏を楽しみたい男女必見!
是非、最後までご覧くださいね。

海やビーチの出会いで恋愛は始まるの?ナンパや逆ナンで付き合うのは難しい?

海やビーチでの出会いは恋愛に発展する

 

海やビーチで仲良くなって、それから恋愛に発展するという話はよくあります。
なので、海やビーチでの出会いは、十分恋愛のきっかけになると言えるでしょう。

 

付き合うことになったきっかけが、「素敵な水着姿に一目惚れして声をかけた」なんてとっても素敵ですよね。

 

本気か遊びかをよく見極めて!

ただ、海やビーチでは雰囲気も相まって開放的な気分になってしまうもの。
こっちがその気になったのに、実は相手は「今日だけわいわい楽しければ良いや」ぐらいの気持ちだった、というのもよくある話です。

 

海やビーチでの出会いを恋愛に発展させるためには、相手が今日だけ楽しみたいテンションなのか、それともあなたに惚れてまた会いたいと思ってくれているのかを見極める必要があるのです。

 

どんなシチュエーションで恋愛が始まる?

では、海やビーチのどんな場所で声をかけられて恋愛が始まるのでしょうか?

 

海やビーチでの出会いとポイントををご紹介していきますね。

 

今年の夏は海にたくさん行こうとしている方、素敵な出会いがあれば良いなと思っている方は、是非参考にしてください。

 

日焼け中は声をかけられやすい

 

日焼けを楽しみながら、友達同士で会話を楽しんでいる最中は比較的声をかけられやすいです。
「一緒に座っても良いですか?」や「可愛いですね」「かっこいいですね」なんて声をかけられたら、様子見で話してみても良いと思います。

 

逆に大人数でわーっと来て、「一緒に飲もうよ!」なんて軽いノリのナンパや逆ナンは、そこから恋愛に発展することは少ないので相手にしなくても良いかもしれませんね。

パラソルやテントを張っているとなかなか声をかけずらい

パラソルやテントを張っていると、外から顔や雰囲気が分かりにくいので、なかなか声をかけられることがないです。

 

「声をかけられたい」
「出会いがあれば良いな」
などと思っている方は外から少し顔が見えるように工夫するのがオススメです。

 

海の家で声をかけられることも

同性同士で海の家に休憩しに行くと、声をかけられる確率がアップしますよ。

 

主に「一緒にのみませんか?」「一緒に話しませんか?」みたいなお誘いが多いです。
食事や休憩ついでに少しお話しして、仲良くなったら海で一緒に過ごすとたくさん話すきっかけになって良いと思います。

 

「また会おうよ」なんて約束できるかもしれません。

 

トイレ待ちの行列でも?

人気の海水浴場やビーチでは、トイレを待つ行列ができていることが多いです。
けっこう待ち時間があるので、その間に「なかなか進まないね」なんて会話をするきっかけになります。

 

待ち時間の間に会話が弾んで、トイレが済んだら一緒に戻るという光景もよく見かけますから出会いのチャンスと言えるでしょう。

海やビーチでの出会いはたくさん

 

その他にも、自販機に行く途中で声をかけられたりと、海やビーチには出会いのチャンスがたくさんあります。
せっかくの出会いですから、是非ものにしたいですよね。

 

次はナンパや逆ナンをきっかけに付き合うためのポイントをいくつかご紹介します。

 

今年の夏は勇気を出して、気になる異性に声をかけてみてくださいね!
ポイントを押さえれば、ナンパや逆ナンからでも付き合うことができますよ。

 

軽すぎるノリは警戒される

お付き合いなどの、その後を考える出会いをしたいならあまり軽すぎるノリは、警戒されてしまう可能性が高いです。

 

恥ずかしさと開放的な気分から、ついつい軽く声をかけてしまったり、強引に仲良くなろうとしてしまうパターンが多いので要注意です。

 

ナンパや逆ナンは、ただでさえ少し相手が身構えてしまいます。
なので、優しく丁寧にを心がけて声をかけてみてくださいね。

 

あまり大人数で押し掛けるのもNG

ナンパや逆ナンしたい相手グループと比べて、自分達の人数があまりにも多かったら人数を絞って声をかけることをオススメします。
相手も、あまり大人数で押し掛けられるとビックリしてしまいますからね。

 

男女の比率が同じくらいになるようにすると、「みんなで話そうよ!」となったときに、相手も誘いに乗りやすいと思います。

ナンパの声のかけ方

 

先程もお話ししましたが、ナンパや逆ナンは警戒心を抱かれやすいです。
ナンパをする場合は相手が女性なので、余計に警戒されます。

 

あまりぐいぐい攻めすぎると、「いや、ちょっと...」と女性は引いてしまいます。

 

「一緒に○○しようよ!」と声をかけたいときは、最初に「よかったら」「もし時間あるなら」をつけるようにすると女性も誘いに乗りやすいと思います。
是非試してみてくださいね。

 

逆ナンの声のかけ方

逆に女性から男性に声をかける場合は、相手も素直に喜んでくれる場合が多いです。

 

警戒される点とすれば、食べ物やお酒をおごらされるかも?ということくらいですね。
なので、最初誘うときは飲み物を購入して行って、「一緒に話しませんか?」と声をかけるのが返事をしてもらいやすいポイントです。

 

相手の分も一緒に持っていってあげると、好感度が高いですよ。

 

相手のことを知る

 

その場を楽しむというのもアリですが、ナンパや逆ナンをきっかけにその後に関係を発展させたいのであれば、会話のなかで相手を知っていく必要があります。

 

見た目だけしか分からずに声をかけるのですからね。
住んでいる地域、年や普段何をしているかなどを聞きながら会話を楽しんでくださいね。

 

連絡先の交換は必須!

付き合うことや、また会うことを想定しているなら連絡先は必ず交換しましょうね。

 

「また会いたいから連絡先聞いても良い?」
「まだ話し足りないから、良かったら連絡先教えて!」
などの聞き方をすると良いですよ。

 

すんなり連絡先を教えてもらえるように、先程話したことを参考にして会話を弾ませてくださいね。

 

その後の誘い方は?

連絡先を交換したら、海で話した内容をもとに相手の趣味や気になるスポットにお誘いしてみてくださいね。

 

連絡を取るなかで
「かっこよくて思わず声をかけてしまった」
「可愛かったから話したいと思って声をかけた」
など、素直な気持ちを伝えれば相手は嬉しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ナンパや逆ナンも、やり方次第でその後のお付き合いに発展する可能性は十分あります。
ポイントを押さえて、海やビーチで素敵な出会いをゲットしてくださいね。

 

関連記事:1人で行ける夏に出会いがある場所はどこ?異性と出会うスポットを紹介

関連記事:夏祭りや花火大会への成功するデートの誘い方!タイミングがコツ?

関連記事:男性店員に一目惚れ!片思いの恋愛を成功させるアプローチ方法

【No.1 marrish(マリッシュ)】

マリッシュ

 

男性も女性も登録が”無料”でOK!!

気軽に使えるマッチングアプリ!

複数の女性誌にも掲載されている安心安全&信頼できるアプリです。

本気で出会いを求めている方にピッタリですよ♪

 

恋愛




キーワード