KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > デート > お祭りデートや初デートは会話が全て!沈黙が多いと最初のデート失敗

お祭りデートや初デートは会話が全て!沈黙が多いと最初のデート失敗


好きな人との初めてのデート。
「どこにいこう!」や「どんな服を着よう」など悩みは尽きることがない。
デートに関する一番の悩みは会話だという人も、多いのではないだろうか。
楽しみなのはもちろんだが、それと同時に緊張もしていることだろう。

 

しかし、緊張していてはせっかくのデートが台無しだ。
「デート中、全然話せなかった…」
「緊張しすぎてて、何を話したか覚えていない!」
という事態は極力避けたい。

 

なぜなら、会話のないデートは恋人にとって楽しいわけがなく、ただただ不満でしかないからである。

お祭りデートや初デートは会話が全て!沈黙が多いと最初のデート失敗

無言の時間は減らす

 

付き合いが長く、お互いが気を許していれば、ある程度の無言の時間は苦痛ではなく、むしろ心地よく感じる人も多いとは思うが、お祭りデートや初デートでは会話が肝心である。

 

せっかく楽しい雰囲気のお祭りの場や気分高まる初デートに来ているのに、一緒にいる相手が無言だと、
「楽しいのは自分だけなのかな?」と不安になってしまう。
相手にそんな思いをさせてはいけない。

 

また、相手に気を遣わせたりと、せっかくのデートなのに楽しくない思い出になってしまう可能性もある。
会話があるからこそ、楽しいデートになり、次もまたデートしたいと思うのだ。
会話をすることが2人の距離をぐっと縮めることになる。

 

どんな会話が盛り上がるのか

「そんなこと言ったって、どんな会話をすればいいかわからない」
「会話が続かなかったらどうしよう」
と頭を抱えている読者も多いことだろう。

 

あらかじめ、どんな話をするかいくつか話題を用意し、その後はデートの最中に自然と話題を作ればいい。

 

「デート中に話題なんて思い付くの?」
と思うかもしれないが、大丈夫。会話なんて自然と広がるものだ。

 

ここで筆者が思う会話を続ける方法を紹介しようと思う。

マッチ・ドットコム

続く会話の話題とは

 

まずは話が続く話題をいくつか見ていこう。

 

相手の趣味や好きな物について

この話題なら相手が返答に困ることはない。
「特にないかな」などと、言われることもほとんどないと思うので、比較的会話が続くのではと思う。

 

中学高校時代の部活の話

大多数の人が部活に所属していたと思うので、話を広げるにはもってこいだと思う。

 

休日の過ごし方

どんな答えが返ってきても、次会話に繋げやすいのが特徴である。

 

例えば返事がしにくいような
「のんびりしてるかな」や「だいたい寝てる」
という答えが返ってきても、
「外出はしないの?」と会話を続けることができる。

 

地元の話

もし地元が違うのなら、色々な事を聞くことで会話を続けられる。

 

例えば、どんな学生時代どんな学校に通っていたかや、お祭りなど行事の話、美味しいお店の話などなど。
地元が一緒なら「~だよね!」や「◯◯って行ったことある?」など地元トークで盛り上がることができる。

マッチ・ドットコム

しない方がいい話題

次にあまり会話が盛り上がらない話題を紹介しようと思う。

 

身内の話

自分の家族の話で会話を盛り上げることは、なかなか難しいように感じる。

 

よほど面白いオチがあるのなら別だが、会ったことがない人の話をされても、面白くないと感じる人がほとんどではないだろうか。

 

自慢話

好きな人に自分を良く見せたいと思うのはいいことだが、自慢話をされても聞く側としては正直、あまり興味がない。

 

過去の恋愛について

ある程度、付き合っている期間が長いのならいいとは思うが、初デートやお祭りデートでわざわざする会話ではないように感じる。

 

異性同士なら話しやすい、盛り上がる話題でも、好きな人には話したくない過去もあるのだ。

 

愚痴

考えてみてほしい。せっかくのデートでうきうきした楽しい雰囲気なのに、いきなり愚痴を聞かされたら、少なからず嫌な思いをしないだろうか。

 

お祭りデートや初デートといった、テンションが上がっているデートでは、なるべくマイナスの発言は避けたいところだ。

マッチ・ドットコム

デート中に話題を見つける

 

さて次に、事前に用意していた話題を出し尽くしてしまった時の為に、デート中に話題を見つける方法を紹介しようと思う。

 

目に入った物の話

「あ!ここの店気になってたんだよね」
「今日の服似合ってるね」
「いつもと雰囲気違うね」
など、風景に関することや相手に関することを話題にできる。

 

ここで重要なのが、相手に対してマイナスの言葉を発してはいけない。
相手が喜ぶような言葉をかけるのが絶対条件である。

 

今日のデートの話

例えばお祭りデートだったら
「あれ美味しそうだよ!」や「次は◯◯のお祭り行ってみよう」などと会話をすることができる。

 

初デートでも、
「今度は◯◯に行ってみよう」や「この映画観たい!」と自然に次のデートの約束もできるのだ。

 

会話のコツ

どんなに面白い話題でも、会話が続かないということがあると思う。

 

そんな読者のために、会話を長く続ける方法を紹介しよう。

 

リアクションは大きめに

あまりにもオーバーリアクションだと引かれてしまうので、少し声を高く、大きくするだけでいい。
リアクションを少し大きくするだけで、楽しい雰囲気になる。

会話ではテンションを上げることが大事である。

 

相手が答えやすい質問や返事をする

 

続く会話のコツは常に相手の事を考えることである。
相手が答えにくいような質問や答えは、困らせてしまうだけでなく、沈黙の原因にもなってしまうので、自分が答えにくいなと思う質問などは避けるべきである。

 

相手の返事に対して話を膨らませる

相手の答えに対して「そうなんだ!いいよね!」だけだとそこで会話が終了してしまう。
相手の答えに対して、さらに質問を投げかけることが会話を続けることができるのだ。

マッチ・ドットコム

最後に

せっかくのデートが沈黙ばかりだと、楽しくないどころか、もうデートしたくないなと思われてしまうかもしれないので、次のデートへの約束がしにくくなってしまう。
そんな状況に陥らないためにも、会話はとても大事である。

 

あらかじめ、話題を考えておくことで、ある程度会話は続けることができる。
多少の沈黙は大丈夫なので、焦らず落ち着いて会話をしてもらいたい。

 

ここで紹介した方法をぜひ参考にしつつ、楽しいデートを実現してほしい。

 

関連記事:お祭りデートで上手にキスするタイミング!中学生、高校生は必見!

関連記事:お祭りデートで片思いの女子に告白だ!成功するタイミングやセリフとは

運命の人、大好きな人と付き合うためには、とにかくたくさん異性と出会うことが大事!
異性と多く出会うことで、好みの人と付き合える確率もグンッと上がりますよ!
「出会いがないから付き合えない…」は、今の時代はありまえません!あなたのたった1つの行動で素敵な人とで巡り合うことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
>運命的な出会い、素敵な出会いが欲しい人はこちら!




キーワード