KOIMADO
KOIMADO > 恋愛 > デート > お祭りデートで上手にキスするタイミング!中学生、高校生は必見!

お祭りデートで上手にキスするタイミング!中学生、高校生は必見!


夏と言えばお祭りがもりだくさんの季節ですよね。
彼氏と浴衣を着ておしゃれして、美味しいものを食べて、楽しい 時間を過ごそうと楽しみな方は多いのではないでしょうか?

 

お祭りはそんな素敵な雰囲気も相まって、二人の関係を急激に近づけるチャンスでもあります。

 

手を繋いだしハグもしたけれど、キスはまだ...。
そんな方がキスをするタイミングたくさん隠れていますから、お祭りデートを計画してみてくださいね。

 

ということで、今回は「お祭りデートでキスをするタイミング」についてお話しします。

 

上手にキスするタイミングを見極めて、二人の仲もより深くなること間違いなし。
是非最後までご覧くださいね。

お祭りデートで上手にキスするタイミング!中学生、高校生は必見!

お祭りデートは発展途上のカップルにはもってこい

 

お祭りは、食事をすることもできますし、金魚すくいや射的で遊ぶこともできます。
それに、浴衣を着たり髪を綺麗にセットしたり、お化粧をすることもできるので普段と違う雰囲気で彼をドキッとさせるチャンスなのです。

 

そんなお祭りで、是非彼と素敵なキスをしてくださいね。

 

では、お祭りデートでのキスのタイミングをご紹介していきます。

 

花火があれば最高

花火があるお祭りなら、二人で花火を見ながらロマンチックな雰囲気でキスすることができます。
周りのカップルも、フィナーレの大きな花火がうち上がったときにキスしていることが多いので、周りの勢いを借りて勇気を出してキスしましょう。

 

もしかしたら、その前に彼からしてくれる可能性もありますよ。

 

人が多いところもおすすめですが、恥ずかしがり屋の方は人が少ない駐車場や公園でゆっくり花火を見ながらキスのタイミングをうかがってくださいね。

 

公園で食事しながら

お祭りは焼きそばや、たこ焼き、チョコバナナなど美味しい食べ物が沢山ありますよね。
だけど屋台の側や通りだと、人が多くて落ち着いて食べることができません。

 

そんな時は近くの公園に行ってみてください。
人が少ないので、二人でゆっくり話をしながら食事できますよ。

 

食べ終わって二人で色々な話をして、一段落というところでキスのタイミングです。
お腹も満たされて、心も満たされますね。

 

人が少ないので、彼に「キスしたい」と可愛く伝えてもいいと思います。

お祭りデートでキスするなら食べ物選びに注意!

お祭りデートでキスするタイミングを狙うなら、屋台で購入する食べ物のチョイスを気を付けましょう。

 

焼きそばやたこ焼きには、キスの大敵の青のりが入っています。
せっかくのキスなのに、口や歯に青のりがついていたり気になってしまうのは嫌ですよね。

 

二人きりだと、なかなかお化粧直しのタイミングもないので要注意です。

 

ポテトやフランクフルトなど食べやすいものを選ぶといいと思います。
チョコレートにも少し気を付けてみてくださいね。

 

休憩で少し散歩をしながら

 

お祭りはとにかく沢山歩きますし、人が多くて混んでいるので結構疲れます。
そんな時は彼を「少し散歩で歩かない?」と誘ってみましょう。

 

人混みを抜けて、静かなところで二人で話をしながらゆっくり歩くのです。
彼も勇気を出してキスしてくれるかもしれません。

 

座って休憩できそうな場所を見つけたら、自分からキスしてみるのもおすすめです。

 

別れ際のタイミングで

楽しい時間ももう終わり、そろそろ解散というタイミングでキスできるパターンが一番多いかもしれません。

 

ポイントは、彼と「またね」と別れるときに名残惜しさを出すことです。
パパっと元気よく帰ってしまうことがないように気を付けてくださいね!

 

もしかしたら、彼もキスのタイミングを伺っているかもしれないので、あまりに解散があっさりだとあっけにとられてポカンとしてしまいます。

 

自分から勇気を出して「待って!」と彼を引き留めてキスするのも良いですね。

 

電車やバスを待っている間

少し大胆なのですが、電車やバスを待っている間もキスのチャンスです。
人が多いので、意外にどさくさに紛れて「チュッ」とすることができます。

 

電車まだかな?と彼が目をそらしたタイミングでほっぺたとかが良いですね。
それをきっかけに、彼がキスし返してくれるかもしれません。

お祭りデートで彼にキスしたいと思わせる

 

自分から勇気を出してキスするのもいいけれど、せっかくなら彼にキスしたいと思って欲しいですよね。

 

ですので、ここからは彼にお祭りデートでキスしたいと思わせるポイントをご紹介していきます。
是非試してみて、彼にもっと可愛いと思わせてくださいね。

 

可愛いくちびるで彼を虜に

プルプルのふっくらとした唇に、男性はキスしたいと思います。
普段はリップクリームを塗るくらいでも、お祭りデートのときはしっかりとリップメイクをしてみてくださいね。

 

お祭りは食事をすることも多いし、お化粧直しの機会もなかなか無いので、取れにくくてよれにくいリップが基本です。
なので、リップティント+透明グロスの組み合わせがおすすめ。

 

ティントはピンクやオレンジ系にしてみてくださいね。
取れずに可愛い唇をキープできます。

 

 

やりすぎに注意!

男性は、濃い色の唇にキスすることが苦手。

 

  • 「ベトベトしてそう」
  • 「自分の口に色が移りそう」
  • 「こんなお化粧してるんだから、取れたら悪いよな」

と思ってしまうためです。

なので赤や、ダークカラー、奇抜な色は避けましょう。

 

キラキラすぎるグロスの塗りすぎにも注意です。
あまりやりすぎると、食べたり飲んだりしていてだんだんよれて汚くなってしまうので、ナチュラルに可愛い唇を目指しましょうね。

 

揺れるアイテムで彼の男心をくすぐる

男性はゆらゆら揺れるアイテムが好きで、本能で捕まえたくなってしまうそうです。
ですから、揺れるアイテムで彼から「捕まえたい!」と思われる女性になりましょう。

 

お祭りデートはせっかくおしゃれができるチャンスなので、揺れる可愛いイヤリングがおすすめ。
また、髪をまとめてポニーテールにして揺れる巻き髪を作るのもいいと思います。

 

後ろ姿も素敵になるのでおすすめです。

 

いい匂いで接近戦に備える

キスをするとなると二人の距離が近くなりますよね。
そんなときにあなたからいい匂いがすれば、彼はよりキスしたいと思ってくれます。
屋台や人混みのなかでも、フワッと香るいい匂いで彼とのキスに備えましょう。

 

おすすめは、シャボンなどの石鹸の香りです。
爽やかで優しい香りが、男性人気No1ですよ。

 

 

もう少し女の子らしい香りが好みなら、キャンディなどの甘い香りもおすすめです。
お出掛け前に足首、手首、首、あとは毛先に少しつけるといい香りが持続します。

 

 

毛先につければ振り返ったときや、彼にハグされたときにもしっかり香るので試してみてくださいね。

まとめ

お祭りデートでキスするタイミングと、キスするためのポイントをご紹介していきました。
参考になりましたでしょうか?

 

お祭りデートは行く前から「どこ行く?」「何食べる?」と、会話が弾むのも嬉しいですよね。
タイミングをしっかり見極めて、彼と素敵なキスをしてくださいね。

【No.1 marrish(マリッシュ)】

マリッシュ

 

男性も女性も登録が”無料”でOK!!

気軽に使えるマッチングアプリ!

複数の女性誌にも掲載されている安心安全&信頼できるアプリです。

本気で出会いを求めている方にピッタリですよ♪

 

恋愛




キーワード